歯

歯医者さんで矯正やホワイトニングをして美しい歯を手に入れよう

装置の位置を気にしよう

歯科

見た目が美しい人の多くは歯並びや歯の色も綺麗です。そんな美しい歯に憧れを抱くという人は少なくないでしょう。自分の歯の凸凹を綺麗にしたいという人は矯正歯科で治療を行なうといいでしょう。多くの矯正歯科で一般的に行なわれている方法はブラケット矯正という表側に矯正器具を取り付ける方法です。いろいろな歯並びに対応できる治療方法で、細かく歯の位置を決めることができるのです。しかし、この方法は歯の表側に取り付けられる金属の装置やワイヤーが目立ってしまうというデメリットがあるのです。また、装置に食べカスが引っかかり、掃除がしにくくなるので虫歯や歯周病のリスクも上がってしまうでしょう。そんな見た目や虫歯リスクの悩みを解消できる裏側矯正を積極的に取り入れているという矯正歯科もあります。その矯正歯科で行なう裏側矯正というのは舌が触れる歯の裏側に装置やワイヤーを装着して動かす方法です。裏側に装置を持ってくることで、見た目の不自然さがなくなり治療中だと人に気づかれることはありません。また、裏側は表と比べて唾液に触れる回数が多いので虫歯のリスクが少しは抑えられるでしょう。この裏がわ矯正には他にもいくつかのメリットがあります。例えば、口を付けて演奏する楽器が使いやすいということです。表側の場合は装置が楽器に当たってしまうので吹きにくくなるでしょう。しかし、裏側なら装置がぶつかることがないのです。歯並びを治すことを考えているという人は矯正歯科で裏側矯正ができるか確認するといいでしょう。